ファームトップは、農家の皆様の満足度を大切にしています。
 

【養液栽培用肥料】 タンクミックスB 20kg 8-0-2 液体 隔離栽培 イチゴ高設栽培 大塚ハウス OATアグリオ

1万円以上送料無料!農薬のことならなんでもおまかせ!
(写真はサンプルですので有効期限は関係ありません)

【養液栽培用肥料】 タンクミックスB 20kg 8-0-2 液体 隔離栽培 イチゴ高設栽培 大塚ハウス OATアグリオ

価格:

5,209円 (税込 5,730円)

[ポイント還元 57ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

納期について見る


養液土耕栽培用肥料 タンクミックスB (液体) 20kg 8-0-2

2種類の肥料を1つのタンクに溶かして使用するタンクミックスシリーズ!

【商品特長】
●タンクミックスA/FとタンクミックスBを組み合わせて使用することによって、隔離床を用いた少量培地(土壌)栽培方式に適した肥料です。
●1液の濃厚原液に、作物の生育に必要な全ての肥料成分がバランス良く含まれています。
●養液(土耕)栽培以外にも即効性の追肥として使用できます。
●硝酸性窒素割合が高く(全窒素の約9割)、厳寒期でも優れた肥効が期待できます。
●タンクミックスF&Bは微量要素を強化しています。(イチゴの栽培に最適です。)
●タンクミックスA&BはOAT A処方に近い組成です。

【濃厚原液の調製法】
●タンクミックスFとタンクミックスB
 タンクミックスF 11kg(1袋)を70リットルの水に溶解し、その後タンクミックスB 20kg(1箱)と水を加えて100リットルにします。
●タンクミックスAとタンクミックスB
 タンクミックスA 10kg(1袋)を約150リットルの水に溶解し、その後タンクミックスB 20kg(1箱)と水を加えて200リットルにします。

【使用方法】
●養液土耕栽培での使い方
 調整した濃厚原液を液肥混入機で所定の倍率まで希釈して使用してください。
●追肥としての使い方
 調製した濃厚原液を50倍以上に希釈して使用してください。
 施用量、施肥回数(間隔)は作物の生育状況に応じて加減してください。

【成分組成】
●保証成分(%)     ●配合成分(%)
 窒素・・・8.0       石灰・・・11.0
 加里・・・2.0
 苦土・・・3.5

【使用上の注意】
●石灰硫黄合剤と混合すると有害ガスが発生する恐れがあり、危険ですから混用しないでください。
●農薬、アルカリ資材とは混用しないでください。


※添付の資料をご参照ください。



【お願い】
ご注文いただいてから発送までに、3~5日(土日・祝日除く)ほどお時間を頂いております。
ご了承のほどよろしくお願いいたします。

ファームトップ自慢のガッチリ安心サポート
↑詳しくはココをご覧ください。

ページトップへ